常識力ある!?答えられたい問題!その2

一般的に知っていて当たり前の、日本人なら常識的に答えられるであろう問題を以下で出題します。通勤・通学の電車の中で時間のある方や、日本語を勉強している外国の方など、ぜひぜひ挑戦してみてください!

今回は「その2」です!

なお、この問題はシリーズで掲載する予定なので、気になる方は定期的に当サイトを訪れていただけると良いと思います。

問題のやり方

以下で問題を10題出題します。「答えを見る」のところをクリックすると、答えと解説が表示されるので、自分の解答が合っていたか確認してみてください!

問題1 レベル:★☆☆☆☆

金管楽器でないものはどれか。

① トランペット
② フルート
③ ホルン
④ トロンボーン


答え:② フルート

フルートは金管楽器ではなく木管楽器です。現在は金属製の楽器も元々は木製のものは木管楽器にあたります。フルートの他にもクラリネット、ピッコロ、オーボエなども木管楽器です。

問題2 レベル:★☆☆☆☆

1から100までの総和はいくつか。

① 5000
② 5045
③ 5050
④ 5055


答え:③ 5050

等差数列の総和の問題です。$1$から順に足すのは愚かなことです。$1+100=101$、$2+99=101$、$3+98=101$、…という性質を用いて、この組が$50$個あることから$1+2+3+…+100=101\times 50=5050$となります。
数学で習う公式$\displaystyle \frac{1}{2} n(n+1)$を用いれば、$\displaystyle \frac{1}{2} 100(100+1)=5050$と求めることも可能です。

問題3 レベル:★☆☆☆☆

次のものの数え方で間違っているものはどれか。

① いちご    ― 個(こ)
② 椅子(いす) ― 脚(きゃく)
③ 和歌     ― 首(しゅ)
④ 食パン    ― 斤(きん)


答え:① いちご ― 個(こ)

いちごは「個」ではなく「粒(つぶ)」が正しい数え方です。食パンは切られた状態は「枚」でも構いませんが、焼きたての箱型の状態は「斤」を使います。

問題4 レベル:★★☆☆☆

次の県名と県庁所在地の組み合わせとして正しいものはどれか。

① 群馬 ― 高崎(たかさき)
② 福島 ― 郡山(こおりやま)
③ 石川 ― 金沢(かなざわ)
④ 長崎 ― 佐世保(させぼ)


答え:③ 石川 ― 金沢(かなざわ)

群馬県の県庁所在地は前橋市、福島県の県庁所在地は福島市、長崎県の県庁所在地は長崎市です。県名と県庁所在地の名称・表記が異なる県は北海道(札幌)、岩手(盛岡)、宮城(仙台)、茨城(水戸)、栃木(宇都宮)、群馬(前橋)、埼玉(さいたま)、神奈川(横浜)、石川(金沢)、山梨(甲府)、愛知(名古屋)、三重(津)、滋賀(大津)、兵庫(神戸)、島根(松江)、香川(高松)、愛媛(松山)、沖縄(那覇)です。

問題5 レベル:★★☆☆☆

次のうち種類の異なる魚はどれか。

① わらさ
② いなだ
③ はまち
④ さわら


答え:④ さわら

「さわら」以外はすべて「ぶり」の呼び名です。出世魚の「ぶり」は関東では「わかし→いなだ→わらさ→ぶり」の順に、関西では「わかな・つばす→はまち→めじろ→ぶり」の順に呼び名が変化します。「ぶり」はアジ科の魚、「さわら」はサバ科の魚です。

問題6 レベル:★★★☆☆

うるう年にならないのは次のうちどれか。

① 2004年
② 2012年
③ 2020年
④ 2200年


答え:④ 2200年

地球の公転周期は365日ではなく正しくは約365.2425日と端数が発生します。そのため、うるう年を設け、実際の季節と暦の季節を調節しています。うるう年になるのは、「西暦が4で割り切れて、100で割り切れない年」または「西暦が400で割り切れる年」になります。よって2100年や2200年などはうるう年にはなりません。

問題7 レベル:★★★☆☆

月について間違っているものはどれか。

① 自転していない。
② 重力が地球の約$\displaystyle \frac{1}{6}$である。
③ 地球の周りを約28日かけてまわる。
④ いつも地球に同じ面を向けている。


答え:① 自転していない。

月は約27.32日に1回の速さで自転しているため、公転周期とほぼ等しく、地球から見ると同じ面を向けているように見えます。

問題8 レベル:★★★☆☆

日本の裁判制度において、第一審の判決に不服の時に上級の裁判所に訴えることをなんというか。

① 上告
② 再審
③ 発議
④ 控訴


答え:④ 控訴

日本の裁判制度は三審制度が取り入れられています。未確定の裁判に対して、不服の時に再審査を上級の裁判所に求めることを上訴といいます。第一審の判決を不服とし上級裁判所にその取消・変更を求めることを「控訴」、第二審の判決に対し原判決の変更を求めることを「上告」といいます。

問題9 レベル:★★★☆☆

「容疑者」とは次のうちどの段階にある者をいうか。

① 起訴される前
② 起訴後裁判確定前
③ 裁判確定前
④ 裁判確定後


答え:① 起訴される前

容疑者とは起訴されていないが、犯罪の疑いを受けて捜査の対象となっている者をいいます。法律上は容疑者ではなく、「被疑者」といいます。容疑者は犯罪の疑いを受けている状態のため、この者を「犯人」と呼ぶことは間違っています。

問題10 レベル:★★★☆☆

長寿の祝いとして、年齢が誤っているものはどれか。

① 還暦 ― 61歳(満60歳)
② 古稀 ― 66歳
③ 喜寿 ― 77歳
④ 米寿 ― 88歳


答え:② 古稀 ― 66歳

古稀(こき)は中国の杜甫「曲江詩」の「人生七十古来稀なり」に由来し、数え年の70歳を意味しています。他にも傘寿(さんじゅ)80歳、卒寿(そつじゅ)90歳、白寿(はくじゅ)99歳、百寿(ひゃくじゅ)または紀寿(きじゅ)100歳があります。

終わりに…

いかがでしたか?半分以上正解できていれば普通、8問以上合っていれば十分常識があるといっていいでしょう。今回は10問扱いましたが、これからも問題を出していく予定ですので、ぜひ随時チェックしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告