プロフィールの自己紹介で改行する方法!

Instagramのプロフィールを記入するとき、iPhoneユーザーの方は「あれ!?改行できない??」と思った方もいるのではないでしょうか。

Androidユーザーの方はデフォルトのキーボードで「改行」があるのですが、iPhoneでは「改行」の位置が、入力時には「次へ」となってしまい、改行ができないという事案が発生しているようです。

そこで、今回は何も新しいものをインストールせず、iPhoneの方でも改行ができるようになる方法を教えます!

以下で紹介する方法で、スタイリッシュな自己紹介欄を作りましょう!

自己紹介欄で実際に改行!

1.まず、自分の「ホーム」に行き「プロフィールを編集」をタップします。

2.上記の赤枠内で自己紹介を記入します。短い自己紹介でしたら、そのまま記入しましょう。ただし、ここでは「改行」することはできません。

3.一旦Instagramを閉じて、iPhoneにデフォルトで入っている「メモ」アプリを開きます。

4.実際に表示させたい自己紹介をメモに記入しましょう。以下のように改行したものを作ります。

5.メモに書いたものをすべてコピーしましょう。

6.コピーが完了したらもう一度Instagramを開きます。先ほどの「プロフィールを編集」の画面を開き、ペーストします。

これで完了です。

自己紹介が編集できない!?

上記のやり方で自己紹介欄が編集できない方は以下のどれかに当てはまっていないか確認してみてください。

    • スマートフォンのメモリーが少なくなっていませんか?
      メモリーを空けるためにいらない写真や動画、アプリを消しましょう。一度再起動すると直るかもしれません。
    • 禁止ワードが含まれていませんか?
      Instagramでは、使ってはいけない禁止ワードがあります。あなたの自己紹介の中に入っていないか確認してみてください。特にアダルト系のワードは禁止だったりします。
    • 文字数は150文字以内に収まっていますか?
      自己紹介欄の文字数は150文字以下です。あまり長い自己紹介のときは添削しましょう。改行のし過ぎで気づいたら150文字超えていた場合もあります。
    • アプリのバージョンは最新ですか?
      アプリのバージョンが古いと正しく編集ができない場合があります。Appストアに行って最新のバージョンにアップデートしましょう。

まとめ

しっかりと改行できましたか?デフォルトで改行できないと少し不便ですよね。

そんなときはメモを使う上記の方法で自己紹介欄を編集してみてください。

うまく行かなかった人も、原因を探してみれば何かしら間違ったことをしているのかもしれません。当サイトや他サイトで原因を探してみてください。

今回のようにこれからもInstagramの機能について扱っていくので気になる方はチェックしてみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告