一眼を買おうと迷っている方!買う前に何を考えておくべき?

写真が好きで今まではスマホやコンパクトデジタルカメラを使っていたけど、これからは一眼にしようと思っている方や、子どもの運動会や学芸会などの記録をきちんとしたいと考えている親の方々など、一眼レフカメラを購入しようと考えている人は多いのではないでしょうか。

でも、やっぱり一眼レフは高い買い物ですので失敗はしたくないですよね。

今回は、普段から一眼で写真を撮っている私がどのようにして購入したか、どのような点を考えておくべきかをまとめてみたいと思います。

一眼レフカメラに向いている?

今回は一眼レフを購入検討してる方にむけての記事ですが、そもそも被写体(撮りたいもの)などによっては、一眼レフよりもミラーレスカメラのほうが向いている場合があります。

それぞれにはそれぞれの特徴がありますので軽くまとめてみました。まず、一眼レフカメラに向いているのか確認してみてください。

ミラーレスカメラ

    • 小さくコンパクトなため、持ち運びしやすく携帯性が高い。
    • スマートフォンよりもセンサーサイズが大きいため、きれいに撮れる。
    • ファインダーで見える像は映像のため、シャッターを切りたい瞬間と実際に切った瞬間にわずかな差がある。
      早く動くものを撮るにはあまり向いていない。
    • 交換するレンズのラインナップが一眼レフほどない。

携帯性重視、いつでも撮りたい方におすすめ

一眼レフカメラ

    • サイズが大きく、重たい。
    • ミラーレスカメラと異なり、シャッターを切りたい瞬間と切った瞬間に差はない。
      スポーツや鉄道、動くもの向き
    • 交換レンズが豊富なため、様々なシーンに対応可能。

サイズ感は気にせず、しっかりと準備して撮影したい方におすすめ

一眼レフにすることで大きく変わることは?

スマホやコンパクトデジタルカメラで撮り慣れてる人にとって、一眼に変えるとした時に一番大きく変わることは、レンズによってズームできる距離が変わるということです。

一般的にスマホやコンパクトデジタルカメラは光学ズームを用いているために、遠くまで拡大することができます(その分画像は荒くなりますが…)。

一方で一眼レフはカメラ本体に付けているレンズの焦点距離(簡単に言うと、ズームできる距離)が決まっているために、スマホなどに比べて自由が効かなくなります。

日常の風景を多く撮る方だと18-135mmといった焦点距離のズームレンズ一本だけで十分かもしれませんが、おそらくキットレンズに入っているレンズだけでは予想以上に被写体まで届かないということもあります。

よって、広い範囲を撮りたい(風景、部屋の中など)ときは広角レンズ、遠くのものを撮りたい(飛行機、野鳥など)ときは望遠レンズに付け替えるという作業が入るということを認識しておいてください。

メーカーをどこにする?

一眼レフカメラを販売しているメーカーは有名どころで、Canon(キヤノン)、Nikon(ニコン)、Sony(ソニー)などがあります。

このメーカーを決めるということは一眼レフを購入するにあたって一番と言っていいほど重要な事です。なぜかというと、先ほど書いたように一眼レフではレンズを交換して撮影します。そしてそのレンズは異なるメーカーのものには対応していません。よってCanonの本体にNikonのレンズは装着できないということです。

レンズと言っても価格は大変高いものばかりですので、そう簡単にメーカーは変えられません。したがって、一度メーカーを決めたらずっと使い続けることになると思って購入を考えましょう。

では、どのメーカーがいいでしょうか?

どれが一番というものはないので、購入するみなさんが販売店などで実際に実機を触って考えることをオススメします。はじめはあまり分かりませんが、使っているとメーカーによって同じ状況でも異なる発色をします。どのメーカーの色が好みかというのもメーカー選択の条件に入れてみてもいいですね。

また、まわりに一眼を使っている人がいたらその人に相談してみましょう。私は友人がCanonユーザーでしたので、Canonにするという安易な決め方をしてしまいました笑

なお、Canonの場合は入門機としてEOS Kissシリーズという、比較的軽く女性でも持ちやすいカメラシリーズがあります。

メーカーが決まったら?

メーカーが決まればあとはどのカメラにするかです。おそらく一番購入を左右するのは価格だと思います。カメラ本体の価格ではなく、レンズ込みの価格を検討しましょう。

カメラを検討するにあたって次の点を比較すると良いかもしれません。

  • 画素数の大きさは?
    画素数が大きければ大きいほどキレイな写真になります。
  • ISO感度の範囲は?
    ISO感度が大きければ大きいほど夜などの光の少ない条件下でもキレイな写真を撮れます。
  • 連写速度は?
    スポーツや鉄道などの素早く動くものを撮る上で連写速度は重要です。
  • ネットワーク機能はついている?
    撮った写真をすぐにスマホに送りたいですよね。Bluetooth機能やWi-Fi機能がついているものはすぐにスマホに転送できるためオススメです。

これだけが比較すべきものではありませんが、上記の点には注意して検討しましょう。

まとめ

今回まとめたものは、一眼を検討している人がまずはじめに考えるべきものを取り上げました。カメラが決まれば、また色々な疑問が出てくると思います。

それらの疑問はまた扱いたいと思います。

なお、筆者のオススメのカメラはEOS 80Dになります。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告