【2018年】iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生する方法

YouTubeで音楽や作業用BGMを聴くことも多いですよね。

しかし公式のアプリではバックグラウンド再生は対応していません。

今回はYouTubeの動画をiPhoneでバックグラウンド再生する方法を紹介します。

2018年11月1日追記:現在iOSのアップデートとChromeアプリのアップデートで以下記事の情報が不確かになっています。現在代替案を調査中です。

バックグラウンド再生をするのに用意するもの

iPhoneでYouTubeをバックグラウンド再生するにはGoogle Chromeのアプリが必要になります。

‎パソコンだけでなく iPhone や iPad でも、Google Chrome ブラウザを使って高速なブラウジングが可能です。端末が変わっても同じところから再開できるほか、音声検索を行ったり、他の言語で書かれたウェブページを簡単に読んだりすることもできます。 • 端末間での同期 - ノートパソコン、スマートフォン...

インストールしていない方は上記からインストールしておいてください。

バックグラウンド再生の方法

では実際に設定の仕方を見ていきましょう。

1.まず、「YouTube」を検索してください。YouTubeの公式アプリをインストールしている場合、検索結果をタップすると公式アプリに飛ぶことがありますが、Google Chrome内でYouTubeを開いてください。

2.右上の「」をタップして「PC版サイトをリクエスト」をタップしてください。

3.PC版のサイトになったら検索欄でバックグラウンド再生したいものを検索してください。

4.動画再生ページで動画を再生してください。

5.再生が始まりましたらホーム画面に戻ってください。

6.コントロールセンターを開き、「」の先で再生してください。

7.」から「」に変わったらバックグラウンド再生完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

変なアプリをインストールせずとも簡単にバックグラウンド再生をできます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告